Citrix認定資格マップ

Citrixでは、管理者とエンジニア、アーキテクトを対象とした、3種類のITプロフェッショナル資格と1種類の営業資格を認定しています。
ITプロフェッショナルは、これらの資格を取得することで、その専門知識を実務に役立てることができます。また営業資格を取得することで、Citrix製品やサービスを販売するノウハウを有することを証明できます。
従来からご提供中の資格(「旧資格体系マップ」)に加えて、Citrix XenDesktop 7 関連認定資格(「Virtualization資格」)、NetScaler関連認定資格(「Networking資格」)、XenMobile関連資格(「Mobility資格」)が新しい体系でリリースされました。
詳細は、下記「詳細はこちら」または、ページ上部各カテゴリよりご参照いただき、資格取得のご検討にご活用ください。

新Citrix認定資格

Citrix認定資格は、ITプロフェッショナルの方々や組織の進化するニーズに対応し、ソリューションベースの認定資格として新しく生まれ変わりました。アソシエイト資格、プロフェッショナル資格、エキスパート資格を取得することで、Citrixの価値を最大限にするCitrixソリューションを実現し、キャリアを高めるために必要な現場で活躍できるスキルと経験を有していることを証明できます。

※新しい認定資格ロゴはCertification Managerより取得いただけます。詳細はこちらをご確認ください。

Virtualization(Apps and Desktops)資格

Virtualization資格シリーズは、XenDesktop 7ソリューションの設計、構築、運用スキルにフォーカスした資格です。
※Apps and Desktops資格はVirtualization資格に名称変更しました。

Networking資格

Networking資格は、アプリケーションおよびデスクトップ配信のためのネットワーク環境、またネットワーク環境のパフォーマンスと最適化、およびセキュリティ機能などを含むCitrix NetScalerの活用において需要となるネットワーク・ソリューションにフォーカスした資格です。

Mobility資格

Mobility資格は、モバイルソリューションの設計、構築および管理に必要な知識やスキルにフォーカスした資格です。

詳細はこちら

 

ページトップへ