CXM-303

Deploying Enterprise Mobility Solutions with Citrix XenMobile(構築コース)

トレーニング検索

製品名

対象ユーザタイプ

受講方法

キーワード

概要:

本コースは、Citrix XenMobile10製品についてのコンポーネントのインストール、設定、統合に必要なスキルを提供します。XenMobileの経験が浅い方または未経験の方を受講対象として、XenMobileソリューションならびに各機能について学習する内容です。受講者は、XenMobile製品の構築と統合、主要なモバイルデバイスの登録、モバイルアプリケーションのインストールや、ラボ環境においてアプリケーションとデバイス管理に対するポリシー適用方法を学びます。さらに、XenMobileソリューションのCitrix製品への統合方法や、一般的な実装における不具合に対するトラブルシューティングも取り扱います。 受講者はハンズオンラボ演習において、モバイルデバイス(個人所有または会社支給でMobile Device Managementソリューションが搭載されていないiOS/Android端末)を利用します。

製品:XenMobile

お知らせ:

  • 2015年5月18日英語リリースされました。
  • 日本人講師による日本語でのトレーニング開催決定しました!(マテリアル、演習環境は英語)
  • ・コース価格:340,000円(税別)*価格に含まれる費用:トレーニング費用+試験1回のセット
    ・参加ご希望の方は、下記スケジュール欄「申込」より詳細確認の上、専用申込書をCitrix Educationサービス(cca@citrix.co.jp) または教育パートナーまでお送りください。
    申込書内Citrix トレーニングパス欄は、「Citrix Certified Professional - Mobility (CCP-M)」にご希望数量をご入力ください。

    言語:英語

    対象ユーザー:
    本コースは、IT技術者、システムエンジニア、サーバー管理者ならびにXenMobile Enterprise ソリューションの構築を担当するCitrixパートナー様を対象としています。

    コース期間:5日間

    受講前の推奨事項:
    デバイス登録とWorx演習完了のために、トレーニング受講時にはモバイル端末(iPhone, AndroidまたはWindowsデバイス)をご持参ください。お持ちいただく端末は、MDMソリューション未搭載であること、またはコース演習を行う際に削除できるものが必要となります。

    ※ご注意:Windowsデバイスは多くのソリューションの搭載やテスト設定されていることがありますので、iOSやAndroidデバイスが実施可能な演習が実施できない可能性があります。お持ちいただく端末としてはiOSデバイスを推奨します。

    取得できる主なスキル:
    このコースを受講することにより以下の知識やスキルが身につきます。

    • XenMobile 10におけるアーキテクチャーと、以前のバージョンとの変更点について
    • XenMobileのエディションとそれぞれのメリットやユースケースについて
    • PKIによる証明書ベースの認証を含む、XenMobile環境における認証オプションについて
    • XenMobile 10で追加された新しいポリシーを含む、マルチプラットフォーム展開について
    • アプリケーションのインストール: MDX, Web & SaaS, Web Link, Public App Store, Enterprise Apps
    • NetScaler Gateway連携、XenMobile用のNetScalerウィザード、負荷分散、SSLトンネルマイクロVPN(mVPN)、SSL Bridgeについて
    • デバイス登録のプロセスについて
    • XenMobile EnterpriseソリューションにおけるShareFileのメリットについて
    • サーバー設置のトポロジーや通信フローを含む、XenMobile Enterpriseソリューションの導入におけるベストプラクティスの理解とその適用方法について
    • 以下を含むハンズオンラボ演習
    1. XenMobile 10 Server (XMS)の初期セットアップ
    2. XMS Getting Startedウィザード
    3. デバイスポリシーの設定
    4. カテゴリーの追加とアプリケーションの追加
    5. アプリケーションをデリバリーグループに追加
    6. NetScaler Gateway 10.5とXenMobile 10の統合
    7. デバイスの登録 -  iOS, Android, Windows Phone
    8. XMSとXenDesktopの統合
    9. StorageZone ControllerとShareFile Enterpriseの構成
    10. NetScalerでShareFileの負荷分散を構成
    11. NetScaler GatewayでXMSへのSAMLシングルサインオンを有効化
    12. XMSでShareFile Enterpriseを構成

    関連する項目:

    資格 CCP-M (Citrix Certified Professional-Mobility)

    トレーニング CXM-202 Managing and Supporting a Mobility Solution with Citrix XenMobile(管理/サポートコース)

    試験 Exam 1Y0-371 Designing, Deploying and Managing Citrix XenMobile 10 Enterprise Solutions

 

ページトップへ