CXS-202

Citrix XenServer 5.6 Administration

トレーニング検索

製品名

対象ユーザタイプ

受講方法

キーワード

概要:
このCitrix XenServer 5.6トレーニングコースでは、受講者はCitrix XenServer 5.6、XenCenter、 Provisioning Services 5.6の管理と設定に必要なスキルを学習することができます。ハンズオン演習を通じ、受講者は実践的な経験を得ることができます。

  • XenServer 仮想サーバの設定
  • XenCenterを利用したXenServer管理
  • WindowsとLinux 仮想マシンの作成
  • XenServerリソースプールの作成とリモートストレージへの接続
  • XenMotionの利用と自動仮想マシンの配置
  • Provisioning Serviceファームの設計
  • 仮想ディスクの作成、割り当てと管理
  • ターゲットデバイスの管理

製品:XenServer

お知らせ:
日本円価格:377,832円(税込)
日本円での購入希望の方は、Citrix Educationサービス(cca@citrix.co.jp)までお問い合わせください。
本コースは、2012年3月31日終了予定です。

言語:英語

対象ユーザー:
ITプロフェッショナルやデータセンター管理者、システムエンジニアの方、そしてCitrixパートナー技術者の方向けのコースです。

受講方法:
セルフペースオンラインコース:30 時間

MyCitrixのアカウントを既にお持ちの方は下記よりログインし、コースをそのまま受講いただけます。
初めての方や受講方法が不明の方は「セルフペースオンライン受講方法」をご確認ください。

受講前の推奨事項:
コースの前に、受講者は以下の経験またスキルを有していることを推奨します。


  • 仮想化技術に関する基本的な知識

  • ネットワークやストレージデバイス、デバイスドライバ、OSなどコンピュータアーキテクチャへの理解

  • Windows Server 2003またはWindows Server 2008のインストールと管理の基本的な経験

  • Linux製品のインストールと管理の基本的な経験

  • vLAN設定を含む、ネットワークデバイスとサイトアーキテクチャに関する中級程度の知識

  • パーティション, SANs, LUNs, iSCSI,および NFS や CIFSファイル共有などストレージに関する用語およびテクノロジーの基本的な知識

取得できる主なスキル:
このコースでは以下のスキルを学ぶことができます。

  • XenServer 5.6 のインストールおよび設定と管理
  • XenCenterの設定と管理
  • Provisioning Services 5.6の展開と管理
  • XenServer 仮想サーバの設定
  • XenCenterを利用したXenServer管理
  • WindowsとLinux 仮想マシンの作成
  • XenServerリソースプールの作成とリモートストレージへの接続
  • XenMotionの利用と自動仮想マシンの配置
  • Provisioning Servicesファームのデザイン
  • 仮想ディスクの作成、割り当てと管理
  • ターゲットデバイスの管理

関連する項目:

トレーニング CXS-202-2I Citrix XenServer 5.6 Administration (終了)

試験 Exam A24 Citrix XenServer 5.6 Administration (終了)

資格 CCA for Citrix XenServer 5

資格 CCEE for Virtualization(旧バージョン・Exam A15対応)

資格 CCIA for Virtualization

 

ページトップへ