CXS-202-2I

Citrix XenServer 5.6 Administration

トレーニング検索

製品名

対象ユーザタイプ

受講方法

キーワード

概要:
このCitrix XenServer 5.6トレーニングコースでは、受講者はCitrix XenServer 5.6、XenCenter、 Provisioning Services 5.6の管理と設定に必要なスキルを学習することができます。ハンズオン演習を通じ、受講者は実践的な経験を得ることができます。

  • XenServer 仮想サーバの設定
  • XenCenterを利用したXenServer管理
  • WindowsとLinux 仮想マシンの作成
  • XenServerリソースプールの作成とリモートストレージへの接続
  • XenMotionの利用と自動仮想マシンの配置
  • Provisioning Serviceファームの設計
  • 仮想ディスクの作成、割り当てと管理
  • ターゲットデバイスの管理

製品:XenServer

お知らせ:
日本人講師による日本語テキストでの授業となります。

【トレーニング終了のお知らせ】9月10-14日日程が最終回となります。
ご希望のお客様はお早めに受講ください。
なお、後継コースはCXS-203 Citrix XenServer 6.0 Administrationコースとなります。

* CXS-202-2IコースのCitrix Training Passをご購入いただいていても
そのまま同じお持ちのバウチャーで
CXS-203-1Iコースを受講いただくことは可能ですので
ご希望にあわせてご参加ご検討くださいますようお願いいたします。

言語:日本語

対象ユーザー:
ITプロフェッショナルやデータセンター管理者、システムエンジニアの方、そしてCitrixパートナー技術者の方向けのコースです。

コース期間:5日間

受講前の推奨事項:
コースの前に、受講者は以下の経験またスキルを有していることを推奨します。


  • 仮想化技術に関する基本的な知識

  • ネットワークやストレージデバイス、デバイスドライバ、OSなどコンピュータアーキテクチャへの理解

  • Windows Server 2003またはWindows Server 2008のインストールと管理の基本的な経験

  • Linux製品のインストールと管理の基本的な経験

  • vLAN設定を含む、ネットワークデバイスとサイトアーキテクチャに関する中級程度の知識

  • パーティション, SANs, LUNs, iSCSI,および NFS や CIFSファイル共有などストレージに関する用語およびテクノロジーの基本的な知識

取得できる主なスキル:
このコースでは以下のスキルを学ぶことができます。

  • XenServer 5.6 のインストールおよび設定と管理
  • XenCenterの設定と管理
  • Provisioning Services 5.6の展開と管理
  • XenServer 仮想サーバの設定
  • XenCenterを利用したXenServer管理
  • WindowsとLinux 仮想マシンの作成
  • XenServerリソースプールの作成とリモートストレージへの接続
  • XenMotionの利用と自動仮想マシンの配置
  • Provisioning Servicesファームのデザイン
  • 仮想ディスクの作成、割り当てと管理
  • ターゲットデバイスの管理

関連する項目:

試験 Exam A24 Citrix XenServer 5.6 Administration (終了)

資格 CCA for Citrix XenServer 5

資格 CCEE for Virtualization(旧バージョン・Exam A15対応)

資格 CCIA for Virtualization

 

ページトップへ