CXD-310

Citrix XenApp and XenDesktop 7.1x Advanced Administration(上級管理コース)

トレーニング検索

製品名

対象ユーザタイプ

受講方法

キーワード

概要:
Workspace Environment Management、Provisioning Services、Application Layeringや上位機能、トラブルシューティングツールを使用することでXenApp/XenDesktop 製品の投資対効果を最大限にできます。本コースでは、StoreFront周りやDelivery Controller、HDXなどの設定により、複数ロケーションに及ぶ複数のゾーンを有する環境といった、より複雑なソリューションを管理するための最適な方法を理解し、Workspace Environment Managementを利用した、ログインタイム、個人設定、リソースパフォーマンスを改善する ためのスキルを習得できます。 またアプリレイヤーの構築と統合による アプリケーションとデスクトップの管理を最適化する方法や、実践的なラボ実習を通じ、Provisioning Services をインストール、設定、管理に必要なスキルも習得いただけます。

注意: 本コースは、XenApp and XenDesktop 7.x CR (Current Release) バージョンをベースとしたハンズオン演習を含むコースです。Current Releaseバージョンは新機能や改善を加え、頻繁にアップデートされるため、最新のCurrent Releaseバージョン製品の内容がコース内容に反映されていない場合もあります。

製品:XenApp & XenDesktop

お知らせ:


  • 2017年6月英語コースリリースされました。

  • 2017年8月日本語コースリリースされました。

  • 日本初開催決定!2017年9月11日‐15日東京(霞ヶ関)

  • 日本人講師による日本語での講義(マテリアルは日本語、演習環境は英語)

  • リモートアクセスによるラボ演習を使用したクラス形式

言語:日本語,  英語

対象ユーザー:
本コースはXenApp/XenDesktop製品に携わるエンジニアを対象としています。ユーザー環境やprovisioning services 環境、またソリューションの全体パフォーマンスに責任を持つ、管理者、構築エンジニア、アーキテクトの方々向けです。

コース期間:5日間

受講前の推奨事項:
XenApp and XenDesktop 7.1xの確実な知識、スキルを有し、次のコースを事前に受講いただくことを推奨しております。 :

取得できる主なスキル:
以下のスキルが習得いただけます:

  • ユーザー環境や仮想リソースの消費量を改善するためのWorkspace Environment Management の設定方法
  • XenApp/XenDesktopのゾーンの理解及びユーザーとデスクトップロケーションの管理、接続と登録の最適化の方法
  • XenApp/XenDesktopアプリレイヤの設定と管理方法
  • ネットワーク経由のマルチメディアとデータ配信パフォーマンスを改善するためのHDX チャネルとプロトコルの理解と設定
  • Provisioning Services アーキテクチャの理解とProvisioning Services, vDisks, ターゲットデバイスのインストールと設定

スケジュール:

開催月日程 開催時刻場所 予約状況費用(税別)
9 11-15 10:00-17:30 東京(霞ヶ関)
Citrix本社
受付終了 340,000円
申込
12 18-22 09:30-17:00 東京(駒沢)
CTC Technology
受付中 340,000円
申込
2 05-09 10:00-17:30 東京(芝浦)
NEC Management Partner
受付中 340,000円
申込

関連する項目:

資格 CCP-V (Citrix Certified Professional – Virtualization)

試験 Exam 1Y0-311 Citrix XenApp and XenDesktop 7.15 Advanced Administration

試験 Exam 1Y0-301 Deploying Citrix XenDesktop 7.6 Solutions(構築試験)

 

ページトップへ