CSP-015

Citrix Certified Sales Professional 2015(SPO)

トレーニング検索

製品名

対象ユーザタイプ

受講方法

キーワード

概要:
(セルフペースオンラインコース)本コースは無償オンラインコースです。 Citrix Certified Sales Professional (CCSP) 2015は、Citrixのビジョンや戦略、お客様にもたらすCitrixの価値やソリューションなどCitrix製品に携わるための要点になる知識、ならびに効果的に販売するための方法について学びます。本コースは、新しくCitrix販売担当となる方、また過去のCCSP資格をお持ちの方、どちらも対象としています。 本コースは、下記6つのモジュールとコースの最後にある最終理解度チェックテストから構成されています。すべてのモジュールを終了し、最終理解度チェックテストで規定の合格点をとるとCitrix Certified Sales Professional (CCSP) 2015資格を取得することができます。

  • 1. CSP-015-1W:Course Introduction(所要時間:約5分) 本章をコース導入としてCCSP2015コースを開始します。本モジュールはCCSPコースの構成を確認し、学習内容を明確にしてます。また、目標を遂行する方法とコース完了ならびにCitrix Certified Sales Professional (CCSP) 2015資格取得に関して総合的な期待値を設定します。
  • 2. CSP-015M1-1W: Module 1 - Who is Citrix?(所要時間:約30分) 本モジュールでは、25年以上にわたる会社の歴史と革新に関する概要と、現在、業界リーダーとして牽引する会社の概要について学びます。また、Citrixにおいて主力となる製品ラインについてもご紹介しています。”Course Introduction”についてはモジュール内での必須要件となります。
  • 3. CSP-015M2-1W: Module 2 - Citrix Sales Conversation(所要時間:約40分) ビジネスリーダーと共に効果的な営業提案/打ち合わせを進める方法を実演します。”Who is Citrix”の受講は必須要件となります。
  • 4. CSP-015M3-1W: Module 3 - Enterprise Mobility Management with XenMobile(所要時間:約50分) 本モジュールでは、成長中の大市場におけるXenMobile製品の販売知識とコンテンツとガイダンスを展開しています。“Citrix Sales Conversation”は必須要件です。
  • 5. CSP-015M4-1W: Module 4 - Application and Desktop Virtualization with XenApp and XenDesktop(所要時間:約50分) 本モジュールでは、Citrixが新しい販売戦略のみならず市場リーダーである理由についてのコンテンツとガイダンスを提供しています。“Enterprise Mobility Management with XenMobile”ば必須要件です。
  • 6. CSP-015M5-1W: Module 5 - Delivery Networks with NetScaler and CloudBridge(所要時間:約50分) 本モジュールでは、Citrixのネットワーク製品(スタンドアローンまたはXenApp/XenDesktop/XenMobile環境下)の販売に関するスキルを学習します。“Application and Desktop Virtualization with XenApp and XenDesktop”は必須要件です。
  • 7. CSP-015FA-1W: Final Assessment(所要時間:約15分) 全てのコースモジュールを完了した後に受験するオンライン試験となります。6つのモジュールを完了し本テストに合格(70%以上)すると、Citrix Certified Sales Professional (CCSP) 2015資格を取得できます。
※ご注意点:資格取得証明書をご希望の方は、最終理解度チェックテスト合格後に表示されます証明書ダウンロードの画面にて、ダウンロードくださいますようお願いいたします。( Citrix Certification Manager内で再送手配はできませんので、ご注意ください。ダウンロードされましたら必ず保管くださいますようお願いいたします。認定証明書を保存せずに終了してしまうと、再度「最終理解度チェックテスト」を受講しないと認定証明書を表示できません。)
  • ◇認定証明書発行時の注意:詳細はコース内に表示される証明書発行ページをご参照ください。
    1.認定証明書に印刷する名前を入力してください。(必須)
    2.画面内「認定証明書をプレビュー」ボタンをクリックし、認定証明書をプレビューします。
    3.プレビュー画面のウィンドウでCTRL+Pのキーを押して、印刷ダイアログを呼び出します。
    ・印刷する場合:出力先プリンタを指定
    ・ローカルディスクに保存する場合:出力先をAdobe PDFに指定
    ※注意:画像ファイルを右クリックして「名前をつけて保存」を選択する方法で保存した場合は、正しく保存できません。
    (この方法で保存した認定証明書データには、あなたの名前が表示されません。)

製品:総合

お知らせ:


  • 2015年6月に英語コースリリースされました。

  • 2015年11月に日本語コースリリースされました。

  • 2017年6月:現在、一部モジュールの中で次のページに進めない現象が発生しております。米国本社にて修復中ですので、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんがお待ちくださいますようお願いいたします。(例:モジュール4・手順4【 最も一般的なユースケースの特定と開始】など)

  • 2017年6月15日上記エラー修正完了しました。再開の際は、最新のブラウザ(Chrome・Firefox)、最新のFlash をインストールしてアクセスいただけますようお願いいたします。

    1. Browser を最新版にする(Chrome・Firefoxなど)

    2. Flash Player最新版をダウンロードする

    3. (Chromeの場合)FlashをChromeで有効にする(有効でない場合)https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/enabling-flash-player-chrome.html
      ※大変恐縮ですが、コース途中からの再開は出来ないため、最初のページからスタートいただく必要がございます。大変申し訳ございません。



言語:日本語,  英語

受講方法:
4時間のセルフオンラインベースでのトレーニングになります。

CCSP2015・日本語コース受講はこちら

上記ページ下部より各モジュールの「Launch」ボタンをクリックしてコースを開始してください。

My Account のアカウントを既にお持ちの方は上記よりログインし、コースをそのまま受講いただけます。
初めての方や受講方法が不明の方は「セルフペースオンライン受講方法」をご確認ください。

*モジュール名は表に記載されておりませんのでご留意ください。規定のコース順序に関しましては、本ページ「概要」部分をご参照ください。また、表の表示順がコースを進める順番と違うことがありますのでご注意ください。本ページ「概要」部分に示された順番で受講してください。

*本コースのコンテンツは、オーディオ形式で提供しております。耳の不自由な方で文書形式の資料が必要な場合、別の方法によるアクセスをご希望の方、その他の調整が必要な方は、”General Support”からご相談ください。

*CCSP2015受講の際には下記の環境を推奨いたします。


  • Adobe Flash Player 10.3以降

  • PC環境からの接続:                                                     Windows: Internet Explorer 8以降, Google Chrome (最新バージョン), Firefox (最新バージョン)             Mac: Safari 7以降, Google Chrome(最新バージョン)

  • モバイル環境からの接続:                                                  Safari(Apple iOS 7以降)                                                      Google Chrome (最新バージョン/Android OS 4.1以降)

 

ページトップへ